画像 画像
2017/01/28(土)
平成28年度最後となる江別クラシック講座も第7回が23日に終了しました。難波さんのサックスで、アンケートの結果も大変良いものでした。江別市民音楽振興会が主催する特別企画第二回目が3月12日に、室内アンサンブル「レ・ポムポム」により「スプリングコンサート」として開催されます。詳しくは「活動内容」からご覧下さい。
2017/01/02(月)
明けましておめでとうございます。本年も皆様にとってご活躍と飛躍の一年になりますことを、心よりご祈念申し上げます。お蔭様で本会も各自治体、教育委員会、指定管理者様のご支援のもと、安定的に活動を展開しています。今年もすでに20企画を提供することになっています。道内外でご活躍されている演奏家の皆様、そして若き感性と情熱溢れる新進気鋭の皆様のご協力を得て、道内各地に素晴らしい音楽をお届けしたいと願っています。どうぞ本年もよろしくご協力のほどを、心よりお願い申し上げます。
2016/12/18(日)
平成28年度江別市民音楽講座の最終回が1月22日(日)午後2時、江別市野幌公民館大ホールで開催されます。難波さんのサックスで締めくくっていただきます。テーマは「サックスの奥深さ」です。まさにサックスの表現の幅広さを発揮していただけるプログラムです。
2016/12/12(月)
12月10日の「長沼町クラシック音楽講座」は、この時期にしては記録的な大雪の中、大谷大学の鈴木さん、勝本さんのピアノによる「ショパンの生涯とその作品」というタイトルで、素晴らしい演奏のもと、無事終了しました。人口11,200人(札幌市はその200倍)という町にあって、悪天候の中、子ども達も含めて30名を越える方々が演奏を聴きに会場を訪れる姿は感動的とも言えるものでした。まさに「長沼町文化の底力」を強く感じました。トピックスでもどうぞ。
2016/12/04(日)
平成29年度で6回目となる2017砂川ニューイヤー・コンサートは弦楽アンサンブルです。道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コースの弦専攻生を中心とした編成です。充実した内容でお届け出きると思います。どうそ御期待下さい。
2016/11/30(水)
江別クラシック音楽講座12月は「ソプラノの華やかさ」です。ソプラノ小林優希さん、ピアノ宿田有希さんで、日本歌曲やリートを演奏していただきます。それぞれ北海道教育大学岩見沢校の定期演奏や卒業演奏で素晴らしい演奏をした実力派です。ご期待下さい。
2016/11/30(水)
12月10日(土)午後1時30分より、長沼町民会館大ホールで、鈴木詩音さん(今年度札幌新人音楽会で大賞受賞)と勝本望帆さんのピアノで「ショパンの生涯とその作品」コンサートを行います。今年度の「長沼町クラシック講座」最後のプログラムです。どうぞ、ご期待下さい!
2016/11/14(月)

長沼町クラシック音楽講座11月は村上和歌子さんのリサイタルです。これまでのピアノに関する総集編として、自らが優れたピアニストである作曲家の作品をとり上げていただきました。どの作品も極限の表現力と演奏技術が要求されると思います。数少ない機会に、どうぞおいで下さい。

2016/11/14(月)
江別クラシック音楽講座の第5回目が、11月26日に開催されます。今回はヴァイオリンをじっくりと聴いていただきます。メインはプロコフィエフの「ヴァイオリン・ソナタ」です。若き感性と情熱あふれる演奏に、きっとご満足いただけると思います。どうぞご期待下さい。ヴァイオリン塩谷真央さん、ピアノ飯田萌優さんです。