~2015年の記事一覧~
2015/12/26(土)
12月24日の「オペラ指揮者マッキーの、おしゃべりコンサート」が終了しました。2時間半の長丁場でしたが、十分に楽しんで頂けた様子でした。最後の「乾杯の歌」では、会場に手拍子が響きました。
2015/11/28(土)
12月24日「オペラ指揮者マッキーの おしゃべりコンサート」について、演奏者のお名前に間違いがありましたので「トピックス」で訂正致しました。
2015/11/24(火)
12月12日(土)に長沼町で開催される「クラシック音楽講座第3回」のチラシが出来ましたのでトピックスで紹介致します。
2015/11/24(火)
12月24日(木)「オペラ指揮者マッキーの おしゃべりコンサート」のチラシを、トピックスに「紹介しました。
2015/11/10(火)
いよいよ平成27年もふた月を切りました。北海道音楽振興会が企画提供をしているコンサートを紹介します。11月は28日に「江別クラシック音楽講座」の第4回目があります。12月は12日に「長沼クラシック音楽講座」の第3回目です。24日は江別で「オペラ指揮者マッキーの“おしゃべりコンサート”」が開催されます。28年に入って1月11日には砂川で第4回目を迎える「ニューイヤー・コンサート」があり、23日には「江別クラシック音楽講座」の第5回目が実施されます。今後、それぞれについてお知らせいたします。
2015/10/31(土)
今日、北広島でマンションの自治会組織が主催する「小さなお城のコンサート」が終了しました。特に希望の強かったマリンバ(佐藤友紀さん)をはじめ、ピアノの齊藤智奈美さん、ヴァイオリンの竹下泰恵さんの演奏に、皆さんは大満足でした。多くの皆さんには身近で見て、聴く演奏は初めてのようでした。これを機会に演奏会に足を運んで下さると良いですね。演奏を提供する側にも受ける側にも、意義深い機会でした。
2015/10/16(金)
10月31日(土)に、北広島市内にある「ロヤルシャトー北広島」自治会組織主催のコンサートが開催されます。演奏はヴァイオリンが竹下泰恵さん、ピアノが齊藤智奈美さん、マリンバが佐藤友紀さんです。地域住民が主体的にコンサートを企画すると言うことは、本当に素晴らしいと思います。われわれ音楽関係者も全面的に協力し、このような活動を一層盛んにしたいですね。
2015/09/28(月)
26日に「江別クラシック音楽講座」が予定通りに終了しました。アンケートの結果を見ても、高橋さんのオーボエと渡部さんのピアノに対しする皆さんの印象は、大変良いものでした。再度の演奏を期待する声も多くありました。今後さらに、興味深い内容による企画を、是非実現したいところです。、
2015/09/23(水)

江別振興公社主催の「神無月 ピアノ・テノール コンサート」が、1011日(日)の午後2時から野幌公民館で開催されます。ピアノは石田敏明さん、村上和歌子さん、テノールは岡崎正治さんです。詳しくはトピックスでご覧下さい。

2015/09/22(火)

9月27日(土)の午後1時から、江別コミニュティーセンターで「27年度 第3回 江別クラシック音楽講座」が開催されます。今回は、オーボエの高橋さん、ピアノの渡部さんによる演奏です。「主よ、人の望みの喜びよ」「G線上のアリア」などの他に。委員会の希望で「川の流れのように」他も演奏されます。このシリーズも3年目を迎え、奇数月末の土曜日として定着し、楽しみにしておられる方も多くなりました。


2015/09/22(火)
遅くなりましたが、8月29日の長沼公演が終えたことを報告します。川崎さんと齊藤さんのお二人で、連弾とトークを交えながらの楽しい演奏会でした。特に後半は和やかな雰囲気がうまれました。川崎さんの「西風は見たもの」と齊藤さんの「ショパン、バラード第4番」は特に感動的で印象深いものでした。今後の活躍が大いに期待されます。
2015/07/17(金)
江別市振興公社が主催する「クラシック」音楽講座」第2回目の「フルートとギターの競演」のプログラムは次の通りです。ギターは佐藤洋一さん、フルートは大崎明莉さんで、「タイスの瞑想曲」「シチリアーノ」「トルコ行進曲」「愛のロマンス」「アルハンブラの思い出」「アルルの女」「ハンガリー田園幻想曲」など、CD等では一般的ですが、実際の演奏の機会は少ないと思います。ぜひご期待下さい。
2015/06/14(日)
江別クラシック音楽講座、9月26日は教育大学、高橋さんのオーボエに決まりました。江別振興公社と江別市民音楽振興会では、演奏家を目指す若い方々の応援も目的としています。ベテランから新人まで、幅広い演奏家による多彩な演奏を楽しんでいます。アンケートからも若い方々への関心と期待の高いことが伺えます。
2015/06/03(水)
砂川ニューイヤー・コンサートが決定しました。28年1月11日で、今回もオーケストラはHARUKAで、指揮は山田美穂さんです。これで砂川ニューイヤーも4回目となりました。今年は村上和歌子さんを迎えラフマニノフのピアノ協奏曲でしたが、大変評判で、主催の「砂川ゆう」は次回もコンチェルトを希望されています。現在ヴァイオリン協奏曲で計画を進めています。
2015/06/03(水)
平成27年度長沼公演が決まりました。8月、10月、12月の3回です。1回目は連弾を中心としたピアノ、2回目はオペラを中心に声楽を、3回目はピアノトリオが予定されました。長沼はおよそ8年の継続になります。
2015/06/03(水)
江別市クラシック音楽講座の第1回目が終了しました。川崎さんと駒崎さんの連弾が素晴らしく、約50名ほどの常連の皆様には大変講評でした。ソロもそれぞれ躍動感と力強さにあふれながらも、しっかりとした構成に支えられ、皆さんの心に深く印象づけられました。これからが大いに楽しみです。
2015/04/25(土)
明日、江別市民音楽振興会の27年度総会が開催されます。昨年の5月にスタートし、1年が経過しました。会員も45名となりました。3月の「江別市制60周年記念ガラ・コンサート」は、会の目指すところの象徴的な成功を収めました。江別市の社会教育団体への登録も目指しています。また、27年度は江別振興公社との協働で9回のコンサートが予定されています。総会では、北海道教育大学の塩谷さんのヴァイオリン、星さんのピアノのよるお楽しみ演奏もあります。
2015/03/31(火)
3月25日の「ガラ・コンサート」が終了しました。江別市民音楽振興会が主催で、この会は、会員のチケットノルマは一切ありません。聴きたい音楽を純粋に楽しむための会です。45人ほどの会員ですが、一般の人たちもにも関心は強く、当日は340名ほどの参加者でした。前売り300枚ほどでしたが、来られなかった人は4名でした。聴きたい人だけが全く自分の意志で入場券を求め、聴きに来られたと言うことで、演奏会のあるべき姿を示してくれたものと言えるでしょう。演奏家の皆さんも、聴衆の為を考えたプログラムと熱演で、多くの方々に深い感銘を与えました。
2015/03/16(月)
平成26年度から、江別振興公社の主催で始まった「クラシック音楽講座」が終了します。5回の講座(トークを交えての演奏会)と25日の江別市制60周年「ガラ・コンサート」で完結します。平成27年度も継続することが決まり、既に一定の評価を得て、将来を嘱望されている若手演奏家に焦点を当てた企画です。お楽しみに!
2015/02/25(水)
江別市民音楽振興会主催による「江別市制60周年ガラ・コンサート」が、いよいよ、あと一月後にせまりました。25年度江別クラシック音楽講座を努めた素晴らしい演奏家の皆さんが一同に会します。またとない機会をお見逃しなく。明日、運営委員会でプログラム編成をします。前売り1,000円、当日1,200円です。